名護市内でやんばるの森を感じる「名護城公園」に行ってきました

こんにちは! 沖縄なうです。

今回は、名護さくら祭りでも有名な「名護城公園(なんぐすくこうえん)」へ行ってきたので紹介させていただきます!

名護城(「なんぐすく」と読む)一帯に整備された名護中央公園では、1月下旬から2月中旬に、濃いピンク色の花びらをもつ「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が咲き誇ります。毎年1月最後の土・日曜には、名護中央公園を中心として、さくら公園のお祭り広場特設ステージ、名護十字路大通り、名護漁港内にて「名護さくら祭り」を開催。
引用元 : 名護市観光協会なごむん

名護城公園

11月の天気の良い日は、太陽の暖かさと風の冷たさ、木々の木陰に癒されますが「名護城公園(なんぐすくこうえん)」ではまだまだセミの鳴き声が響き渡ります。

「名護城公園(なんぐすくこうえん)」へ向かうには、上へ上へと登っていく必要があります。

ぐんぐん登っている途中に鳥居を見つけました。少しだけ名護の街を見ることができます。

しかし、まだまだ上に登る必要があります。(実は車でも行くことができます)

そして、どんどん上がっていくと「せせらぎ広場」に到着しました。

とっても広い!!! そして、綺麗に手入れもされていて、広場には、遊具やトレーニング機器、ベンチなどもありました。

こんな感じで、ベンチもいい感じです。

ベンチからは名護の街並みと名護湾が見ることができます。景色もいいし、風も気持ちよく、最高です!

そして、この「さくらの園」近くの東屋からは、名護の街を一望できます。

桜が咲く季節であれば、ここから桜の木々が集まったエリアを見下ろせるので、桜と名護の街の両方を楽しむことができます。

いかがでしたでしょうか? 「名護城公園(なんぐすくこうえん)」はめちゃくちゃ広いので、今回の紹介はほんの一部となります。

名護の市街地にも、自然を楽しめる場所があるので、是非楽しみに行ってみてください!! 

他にも、「せせらぎ広場」の奥には森を楽しめるウォーキングコースがあったりましますよ!

スポット情報

名前

名護城公園(なんぐすくこうえん)

住所

沖縄県名護市名護5511

Webサイト

https://www.okinawa-park.jp/nago

関連記事